愛人、援交との違いとは?知っておきたいパパ活の豆知識

男性から金銭的援助を受けることを指すパパ活ですが、時には周りの人に非難されることもあります。「パパ活は愛人関係になるのとは違うの?」「パパ活は援助交際とはどう違うの?」気になるパパ活の愛人関係・援助交際との違いについてご紹介しましょう。

愛人関係と言われるもの

一般的に愛人関係とは、既婚の男性あるいは既婚の女性がパートナーとは異なる男女と不貞行為を行うことを指します。一緒に食事をする、一緒に映画を観に行く、一緒に出掛けるだけでは不倫関係・愛人関係であるとは認められません。ラブホテルを出入りしているところを目撃されるなど明らかな浮気が濃厚な場合に愛人関係・不倫関係であると認められます。愛人は恋人のような関係で、恋愛を楽しむことが主な目的とされています。

愛人関係のメリット・デメリット

男性の愛人になると男性の恋人であると認められるわけですから、男性から恋愛感情を持って大切に扱われるといったメリットもあります。愛人が他の男性といることを許す男性もいれば、NOと言う男性もいます。愛人であることの大きなデメリットは男性の奥さんから法的に訴えられる可能性がある点です。ラブホテルの出入りなど証拠を掴まれた場合、男性だけでなく愛人自身に慰謝料を請求される場合もあります。さらに、離婚に発展した場合は男性のメンタルや社会的評価・社会的地位など様々な面において悪影響を及ぼす可能性もあります。不倫・不貞行為が会社に知られて昇格を逃した、会社に居場所がなくなった、毎日子供に会うことが出来なくなったなど男性側の代償も大きなものとなります。また、愛人になるのは女性にも精神的・肉体的苦痛を与える場合もあります。妊娠したと伝えた途端に男性と連絡が取れなくなるなど命に関わる不幸を招いてしまうこともあります。

援助交際と言われるもの

援助交際とは、金銭を巡って体の関係を持つことを約束するやりとりのことを指します。実際には行為に至ってなくても、男性が「**円あげるからエッチして。」と言っただけでも犯罪とみなされることもあります。尚、女性側から「**円でエッチしてあげる。」と言うのも違法です。風俗店で本番行為が禁止されているのは法律的な理由もあるからなのです。「知られなければ大丈夫。」と言って継続する人もいますが、自分は良くても何らかのきっかけで男性側が逮捕されるケースもあり、逮捕された男性は犯罪者となるわけですから、単なる罰金で済む話ではなくなります。

援助交際のメリット・デメリット

体の関係を求める男性は多いため、援助交際をすると稼ぎやすいといったメリットはあります。簡単な交渉で即金性があるため、未成年の間でも援助交際が増えていて社会問題化しています。しかし、身体の関係を持つことが前提となるため、いざという時に断ることが出来ません。性病を移されるリスクも高まりますし、望んでいない妊娠を招く可能性も高まります。トラウマなど心の病気を発症する人もいれば、男性恐怖症になる人もいます。中にはエッチだけを済ませてお金を払わずに帰る男性や、裸の写真を撮って脅迫してくる男性など悪徳な人もいます。自分の身も心も犠牲にする活動なので援助交際はおすすめしません。

パパ活はデート交際

一方で、パパ活は一般的にデート交際と呼ばれています。一緒に遊園地へ行く、博物館へ行くなど家族のように過ごすことが主な目的とされています。そして、そのような女性のサービスに対して男性が報酬を支払うといったルールになっています。パパ活では体の関係を持つ必要がありません。無理矢理に体の関係を求めてくる男性ははっきりと断って構わないのです。恋人や愛人関係とも異なるので、キスやハグなど身体的な接触を持つ必要もありません。一緒に食事をする、他愛のない話をするなど男性の孤独など満たされたい部分を埋めることによって、男性がその対価を決めて女性に支払うといった仕組みが成り立っています。

パパ活のメリット・デメリット

パパ活では体の関係を持たなくても良いので、違法性は極めて低いです。父親と娘の疑似体験を味わうものなので、愛人関係を持つ・援助交際をするよりは安全性も高いものとなります。パパ活には心と体を守りやすい活動としてのメリットがあります。パパ活でなくても注意しなければならないのは、詐欺に騙されないこと、信頼関係が出来上がる前に二人きりにならないことです。パパ活とはいえ会うのは男性なので、万が一に備えて注意はしておかなければなりません。また、中には束縛の強いパパや気に入られ過ぎてストーカー行為してくるパパが存在することも否めません。危険を感じたらすぐに連絡を断つこと、早めに警察に相談することをおすすめします。

パパ活を非難する人の心理

稀にパパ活そのものを非難する人もいます。価値観は人それぞれなので仕方のないことですが、パパ活を非難してくる人の多くは嫉妬を抱えているものです。「自分はこんなに一生懸命に働いているのに、男性と食事をしたくらいでお金を貰ってずるい!」などの不満を抱いているか、パパ活自体を認めたくない人もいます。それらは自分自身の行いや考えを正当化させたいだけであることも少なくありません。

パパ活・愛人・援交の違いまとめ

愛人や援助交際は身体の関係を持つことが前提とされていますが、パパ活では体の関係を持たなければならないといったルールは存在しません。また、恋人関係になるものでもありません。手を繋ぐ、ハグをするなどの疑似恋愛も可能ではありますが、父と娘のように健全な関係を保っての関わり合いをベースにしています。よって、パパ活は愛人関係や援助交際とは異なるものです。食事をする、お出かけをする、一緒に他愛のない話をするなどのサービスに対して男性が対価を払うといった点がパパ活の特徴でもあります。それでも中にはパパ活を良く思わない人もいるので、公表するかどうかはよくよく考えてからの方が良いでしょう。