どういう意味?ネットで気になるパパ活用語

パパ活を行う中で、特にインターネット上では隠語を使ってやりとりされることがあります。「苺」の意味は分かりますか?「神パパ」とは何を示すのでしょうか?パパ活で気になる用語をまとめてみました。

やりとりの中で「苺」と言われた場合

「苺」は1万5千円を示します。「苺でどう?」と聞かれた場合は、「1万5千円でどうですか?」という意味です。さらに「別苺」と呼ぶ用語もあり、これはホテル代別で1万5千円だという意味です。さらには「苺希望です。」と表記される場合もあれば、「苺でお願いします。」とのやりとりもあります。苺は必ずしも漢字で表記するとは限らず、「イチゴで良い人いませんか?」「別いちごでどうでしょう?」とカタカナやひらがなで使われる場合もあります。もちろん、そのまま「1.5でどう?」と書く人もいます。パパを探す中でよく見かける用語でもあるので一応覚えておきましょう。

「ホ別」「ホ込」が表す意味

「ホ別」はなんとなく想像も出来るかと思いますが、ホテル代別の略称です。つまり、「ホ込」だと「ホテル代込み」との意味になります。「ホテル代別で2.5はどうですか?」と掲示板に記載すると削除されてしまうことがあるので、「ホ別2.5で」など略式で書かれるのです。尚、パパ活では必ずしも肉体関係を持たなければならないわけではないので、このような書き込みがあった場合はスルーしても良いでしょう。また、事前に体の関係を持ちたくない旨を伝えておくのも大切です。

男性の憧れ用語?「神パパ」とは

パパ活の中でもハイクラスである神パパと呼ばれるジャンルがあります。神パパとは、住居を提供してくれるパパのことです。お金を与えてくれるのみならず住む場所をも提供してくれる、まるで神のようなパパとして「神パパ」と呼ばれています。神パパの多くは富裕層で、与えるお小遣いも高額であると有名です。また、神パパは決して珍しい存在ではないようです。降臨することを願いながら着々とパパ活に取り組んでいくと良いでしょう。

「出張パパ」が示す意味

出張パパとは、遠方から会いに来てくれるパパのことを表します。本当に出張のついでに会いに来る男性もいれば、会うことだけを目的に訪れる男性もいます。出張パパの良い所は、自分が住んでいる地域周辺をうろつかないところです。出張パパが実際に場所は遠方なので、待っている間にばったり会うことなど何も気にすることもなく自由に行動出来ます。会う回数も一般的なパパほど多くはないので、知人にパパ活を見られたとしても「遠方に住んでいる前の職場の上司なの。挨拶のついでに食事をしていただけ。」と誤魔化しやすくなります。

パパ活の基本とも言える「太パパ」

太パパとは決して太っているパパの略称ではありません。太パパとは、一人で多額の支援をしてくれるパパを表します。お金の価値観は人それぞれですが、通常のパパよりも太っ腹であることからこのように呼ばれています。また、初心者がゲットを目指すべきパパも主に「太パパ」です。太パパさえゲットすれば、複数人のパパに会う必要もなくなります。さらに、太パパを2人持てば余裕で生活が出来る可能性もあります。

パパ活で言うパパは海外では「シュガーダディー」と呼ばれている

パパ活は日本でのみ行われているものではありません。海外にも似たようなものがあり、支援してくれるパパのことをシュガーダディーと呼んでいます。日本人だけれども住んでいるところは海外など、国境を越えたシュガーダディーを手に入れるのも楽しいかもしれません。

「基盤」の言葉には要注意

インターネットでよく見られる「基盤」とは本番行為のことを示します。このような書き込みがよく見られる場合は注意しましょう。また、基盤の文字が目立つサイトは利用を避けた方が良いでしょう。理由としては、同じように基盤を求めて訪れる人が多いからです。ちなみに、本番行為を目的とした出会いを行うことは禁止されています。パパ活を未成年が行うことは出来ません。パパ側も相手の女性が未成年だと分かっていて手を出すと後で大変なことになる場合もあるので気をつけましょう。もちろん、パパを騙して未成年であることを隠すのもダメです。

女性がよく使う「パパ活レポ」とは

「レポします」「パパ活レポです」とは、パパ活についてレポートしますの略称で、パパ活を行った結果について公開するといった意味を持っています。貰ったお金の金額を公表する、パパと何をして過ごしたかを書き綴るなど内容は自由で様々です。パパ活レポを活用して参考にしていくのも良いでしょう。

パパ活での「新規」とは

「新規探し中です」は新しいパパを探しているところという意味です。「新規いないかなぁ」「新規待ち」など色んな場面で使われます。また、主にパパ活を行う女性側が使うことが多いです。「新規パパ候補が見つかりました!」と報告する人もいます。

パパ活の別名もあります

パパ活は「謝礼交際」と呼ばれることもあります。漢字にすると堅苦しいため、カタカナで表記し、婚活・妊活など流行りの「活」をつけてパパ活と呼ばれるようになりました。さらに、不倫であることを承知の上で交際することを「愛人契約」と呼ぶこともあります。他にも、パパ活のことを「デート交際」「パパ活交際」と表記する場合もあります。

伏せなければならない言葉以外は伏せなくても良い

募集をするつもりだった掲示板へダイレクトに書き込むと運営側から削除されてしまうことがあります。ただし、「食事をしよう」や「カラオケに行きたい」などアダルト・援助交際を臭わせる単語でなければ問題ありません。全てを特殊な用語にしてしまうと意味が分からなくなりますし、相手を混乱させてしまいます。もし、パパ側がよく分からない用語を使ってきた場合は安易に承諾せず、先ずは調べてからきちんと返信をしましょう。適当に済ませていると「約束と違うじゃないか!」とパパを怒らせてしまう可能性もあります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする