パパ活に使えるモテモテテクニック

パパ活で男性に気に入ってもらうためにも多少の努力は必要です。ちょっとした仕草でグッと好感度を上げることも出来ます。簡単に出来るモテモテテクニックについてお教えしましょう。

動くものを身に着けて女性らしさを出す

実は、男性は揺れ動くものが好きということが分かっています。ゆらゆらと揺れるイヤリング、ふわりと動くスカートなどに惹かれるようです。何もかもが揺れているのは逆に良くありませんが、どこかにポイントとして揺れ動くものを身に着けておくと好感度が増す可能性があります。ただし、パパ活では敢えてネックレスやブレスレッドはつけないようにしている人もいます。それは、異性の存在を感じさせないためです。動くものを身に着けることがポイントではありますが、なるべくイヤリングやスカートなど男性の陰を感じさせない部分でアピールしていくことが大切です。また、特にオススメなのはポニーテールです。ポニーテールも揺れ動くため、男性からの好感度は高いです。出来る範囲で女性らしさを引き出していきましょう。

食事の際は一口を小さくして食べる

たこ焼きを4分割にして食べるアイドルがいて、それはさすがに小さくし過ぎでしょうと指摘もあったものの、男性側からは好感度が高かったのも事実です。相手をイライラさせるほど食べるペースが遅いのは問題でもありますが、口に運ぶ食べ物のサイズが小さいと可愛らしさをアピールできます。口いっぱいに物を詰める、飲み込む前にさらに口に詰め込むなど所謂「犬食い」は好感度を下げてしまいます。どんなに美味しくてもちょっとずつ食べること、ちゃんと飲み込んでから次の食事を口に入れること、食べながら喋らないようにすることなど食べ方にも女性らしさを出していきましょう。また、少しずつ食べることはダイエットにも繋がりますし、男性側に「これだけでいいのだろうか」と思わせることでプラスアルファが得られるなど器用にテクニックを利用する人もいます。

女性の笑顔は最強の武器

男女問わず、笑顔は人へ好感を与えます。特に第一印象が大切で、笑顔で接した人ほど良い印象を残せます。さらに、別れ際にも満面の笑みを見せるべきです。このとき、口だけでなく目もしっかりと笑いましょう。自然な笑顔であるほどより良いです。笑い声はお店の雰囲気やパパの機嫌に合わせて調整が必要です。静かな場所で大声を上げるのはタブーですし、賑やかな場所でパパの声が大きめなのに対して小さい声で喋ると聞きづらさが生じるなどパパに不満を与えかねません。もしも、パパがどこか不満そうにしていたとしても、笑顔でしっかりとお礼を伝えることで満足度を上げることも出来ます。いずれにせよ、笑顔は最強のテクニックです。しっかりと意識して実践していきましょう。

顔と手先のエチケットに気をつけること

厚塗りになり過ぎない程度にメイクをきちんと行っておくのも大切です。また、手先のムダ毛をしっかりと処理して、爪も透明なネイルでもいいので光らせておいた方が衛生的に見えます。会う前に目やにがついていないかどうか、肌が乾燥して粉を吹いていないかどうかなど、衛生面についてチェックしておきましょう。お金が欲しいからといって貧相に見せることは逆効果です。この女性と一緒に過ごしたいと思わせなければパパ活での成果は期待できません。

足先も意外と見られている

人と会う時はなるべく綺麗な靴を履いていくようにした方が良いです。どんなに顔が整っていても、服装がキレイであっても、靴が汚れていてはイメージダウンとなります。人に嫌われる主な原因は「不潔さ」とも言われています。どんなに可愛い子でも美人でも、不衛生であれば魅力も半減です。身体の隅々まで綺麗に見せることがポイントです。何もかもを新品にする必要はありません。明らかに汚れているものを身につけないようにするだけです。もし、会うまでに服の一部が汚れてしまった場合、目立たないようであれば自ら男性に伝える必要はありません。意外と男性は小さな汚れには気づかないものです。ただ、明らかに視線を感じる場合や指摘された場合は正直に過程を話しておいた方が良いでしょう。「気に入ってくれるかなと思って着てきたのに、汚してしまってごめんなさい。」と素直に謝ることで「俺のために努力してくれたのか」といった印象を与え、逆に好感度を高められる場合もあります。

何事もバランスが大切

男性を褒めること、男性に甘えることも大切ですが、過剰になってしまうと本音だと受け取って貰えなくなることもあります。程よく褒める・程よく甘えることが重要なポイントです。パパ活では特に、程よい距離感を保つのも大切です。親身になったつもりでも、調子に乗ると痛い目に遭います。また、パパ活を続けるためにも無理はしないと決めておくのもおすすめです。男性が無理な要望をしてきた時は丁寧に断る必要があります。何事もバランスを意識して、より良いパパ活を行っていきましょう。

貰ってばかりにならないこと

太っ腹なパパをゲットして幸せに浸るのも良いことですが、たまには自腹でパパにサプライズを行うなど、大喜びしてもらえそうなことを試してみるのもオススメです。お金を費やすことが難しい時はメッセージカードを渡すでも良いです。手書きのもの、心を込めて作ったものは何よりも嬉しいものです。中には素直に喜べない男性やリアクションが苦手な男性、物に興味がない男性もいるかもしれません。でも、反応に一喜一憂するのではなく、とにかく細やかなお返しをしておくことが大切です。忙しくなってしばらく会えなくなったとしても、手作りのものを見て「今頃、あの子はどうしているのかな…。」と思い出してもらえるきっかけにもなります。

パパ活でも欠かせない事ではありますが、モテ度を上げるには何らかの印象を残すことが重要なポイントと言えます。思い出させる女性、会いたくなる女性を目指してスキルアップしていきましょう。最初は慣れなくても続けている内に身についていきます。また、男性にどう振る舞うべきかを直接聞いてみるのも勉強になります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする