「やってしまった…」パパ活での失敗談

「やってしまった…」パパ活での失敗談

パパ活でも何でも、最初から上手く行く人は少数です。事前に失敗を避けるためにも、パパ活でありがちな失敗についてまとめてみました。経験を活かしてより良いパパ活を行っていきましょう。

せっかくもらったお小遣いを置き忘れてしまった

優しいパパをゲットして一安心してしまったのでしょうか。なんと、せっかく貰ったパパからのお小遣いをテーブルの上に置いたまま忘れて帰ってきてしまう人も。後でお店に行ったところ、忘れ物として保管されていたので何とか手元には戻ったようですが、完全になくしてしまったら努力が水の泡となります。パパからお小遣いを受け取ったら速やかにバックの中など忘れない場所へ保管しておきましょう。

違うパパの名前を呼んでしまった

複数人のパパを持つ人でありがちなミスですが、名前の呼び間違えなどはなるべく気をつけたいものでもあります。混乱して他のパパの趣味について触れてしまったり、ペットの名前を言い間違えたりとパパ活での言い間違いミスは珍しいことではありません。しかし、パパ側からすると別の男性の存在を感じるというのは気分が良いものではありません。「女友達のペットと間違えちゃった!」などしっかりとフォローを入れておきましょう。会うパパ毎に手帳をつけて、今日会うパパのプロフィールや過去に話した内容を事前にチェックしておくのも防止策となります。

無理なことを断り切れなかった

行きたくない場所でのデートを約束してしまった、やりたくないことを頼まれて断れなかったと後悔する人も少なくありません。億劫になってしまうパパ活は続けることが難しくなってしまいます。出来ない、無理だと思ったことははっきりと断っておくのもテクニックのひとつです。言うことを聞かないとお小遣いをくれないのではないか、嫌われるのではないかと不安に思って承諾してしまう人もいるようですが、自身が望まないことを断ったくらいで怒るようなパパは最初からやめておいた方が良いです。自分が心地良いと感じる相手とパパ活を行っていきましょう。

うっかり住所や本名を言ってしまった

パパ活では最低限のプライバシーは守っておいた方が安全です。しかし、それでも会話をする中でうっかり住所を言ってしまった、偽名で活動していたにも関わらず本名を知られてしまったと悔いる人もいます。守り抜くのも簡単なことではありません。パパ活での自分のプロフィールを用意しておいて、パパ活を行う度にチェックしておくのも得策です。プライベートなことを聞かれたら多くのことは語らないなど自分の中でルールを作っておくのもおすすめです。

食事マナーでパパをドン引きさせてしまった

慣れない食事マナーに悪戦苦闘し、お皿やグラスを割ってしまった人もいます。でも、最初の失敗を恐れる必要はありません。慣れてくれば失敗も減ります。パパに次回会うことを断られ「失望した」と言われたとしても、次に活かして前向きに進んでいきましょう。上手く活かせば立派な社会経験となります。尚、会う前に最低限の食事マナーを学習しておきましょう。パパ活にも多少の努力は必要です。

欲張り過ぎてパパに見切られた

お金持ちのパパについつい調子に乗ってしまい、あれもこれもと遠慮せずにお願いし過ぎてパパに嫌われてしまった人もいます。いくら太っ腹なパパでも財布のように扱われると嫌気が差すものです。自分がもしお金持ちだったらこうしてもらいたいと相手の立場になって振る舞っていきましょう。また、貰ったお小遣いに対して不満を漏らすのも良くありません。金額に不満がある時は別れた後に静かにフェードアウトするべきです。直接文句を言うとトラブルにもなりかねません。少額であってもしっかりと感謝の気持ちは伝えておきましょう。

彼氏が邪魔をしてきた

相手がどんなに年上の男性であろうとも、好きな女性が他の男性と会っていることを良く思わない人もいます。何かの拍子でパパ活を知られ、彼氏に邪魔されてしまうケースもあります。パパにもショックを与えますし、お店の中で喧嘩が始まってしまうと周りの人にも迷惑です。事前に彼氏に承諾を貰っておくか、絶対にバレないように注意しておきましょう。下手をするとパパからも見捨てられ、彼氏から別れ話を切り出されてしまうことも。トラブルになりそうな場合は活動を控え、どうすべきかしっかりと作戦を練っておきましょう。

リアルパパが現れてしまった

パパ活中に本当の父親が登場してしまい、危うく修羅場となるところだったとの人も。父親から深く事情は聞かれず、そのまま腕を引かれて家に連れて帰られる羽目に。その後はパパと連絡を取ることも出来ず、もちろんその日のお小遣いはなし。父親とはしばらく顔を合わせることも出来なかったとのエピソードでした。パパ活中に知り合いに遭遇する確率は非常に稀ではありますが、よりによってパパ活を父親に見られてしまうとなると気まずさが倍増です。普段とはメイクを変える、服装を変える、カツラをつけるなど別の自分を作り出して厳重体制でパパ活に挑む人もいるようです。

些細なことで言い争いになってしまった

パパ活で楽しく会話をしていたはずが、些細なことで価値観が食い違い、さらにお互いに意見を譲り合わず喧嘩へと発展してしまった人も。パパ活では色んな人との出会う可能性があるため、必ずしも自分の価値観にピッタリな人ばかりだとは限りません。ジェネレーションギャップを覚えることもあるでしょう。パパの言っていることは違う、人としておかしいと感じたとしても、無理にそれを正そうとすればするほど喧嘩になりやすくなってしまいます。違うよなと感じたことがあっても軽く受け流し、意地を張らずに話題を変えるなどして対処していきましょう。

起きてしまった失敗を悔やみ続けても何も変わりません。次回からは気をつけようと注意を払えば十分です。必要以上に自分を責めなくても大丈夫です。また、基本的には「気にしない姿勢」を心がけるべきです。パパ活で得られるものはお金だけではありません。失敗を人生の糧にして、さらに自分を磨き上げていきましょう。