ドラマパパ活から学ぶパパ活と太客が捕まえられる女の子の特徴

24時55分から毎週木曜日にフジテレビ系列でやっている『パパ活』というドラマ(脚本野島伸司)が今話題です。

両親が離婚してしまい、母親にひきとられていた女子大生の赤間杏里(飯豊まりえ)が主人公です。赤間杏里は、実の父親が、浮気をしていた相手の女性と再婚してしまって、既に別の家庭をつくってしまったので、父親と暮らした記憶がほとんどありませんし父親からの愛情を感じたこともありません。

さらに、母親は恋人と同居をはじめてしまい、母親が恋人と暮らす事を反対した赤間杏里は、母親に家を追い出されてしまって帰る家がなくなってしまいます。

漫画喫茶で寝泊まりをしていましたが、パパ活サイトでパパとして知り合った栗山航(渡部篤郎)が書斎として使っていた自宅とは別のマンションに住まわせてもらえることになります。

マンションに住まわせてもらえるだけでなく、栗山航は赤間杏里の誕生日にはプレゼントをしてくれたりというような仲の良い関係を築いていきます。

このパパ活のドラマの赤間杏里のように、パパ活で太客を捕まえる女の子には特徴があります。

ドラマパパ活から学ぶ太客が捕まえられる女性の特徴

まず、パパ活でポイントになるのは、外見です。パパ活でウケが悪い外見やウケがいい外見があります。
まずは見た目をパパ活でウケる外見にするだけでも、太客をつかまえられるようになります。
今回のドラマの主人公の赤間杏里は、パパ活でとてもパパからウケがよい女性の特徴をもっていたので、ドラマの主人公を参考にご紹介します。

1.髪の毛は黒髪もしくは暗い茶色
髪の毛は、派手な金髪や明るい茶色の女性というのはパパ活では嫌われます。ドラマのパパ活の主人公赤間杏里も黒髪に近い髪の色をしています。
金髪に近いような髪の色で、なかなかパパ活でパパがつかまらないという人は髪の色を直してみるだけでも印象がだいぶかわります。

2.髪の毛が傷んでいない
女性は生殖可能期間になると、髪と肌の艶がでてきます。その為、男性の生殖本能を刺激するポイントとして髪の艶があります。髪の艶があると、男性がいいなと思うようになります。パパ活のドラマの主人公の赤間杏里も漫画喫茶で寝泊まりをしていても髪の毛は艶があってとても綺麗です。

髪の毛が傷んでパサパサしている女性というのはパパ活でもお客さんに好かれず新規の面談の段階で断られてしまいます。パパ活で定期的な太客が欲しいという人は、美容院に行って定期的にトリートメントをしたり、髪のお手入れを意識するようにしましょう。

また肌の艶も同様です。肌に艶があるだけで、男性の生殖本能をかきたてて男性に気に入られます。

3.面談の時の服装に注意
ジーパンで、パパ活の面談に出かけてしまう人がいますが、ジーパンではパパ活の面談がうまく行きにくいです。
ドラマのパパ活でも、ホテルの待ち合わせで赤間杏里はスカートを履いています。太客になると、一緒にご飯を食べるレストランのグレードもあがってきます。

ミシュラン3つ星のレストランに一緒にいく女性を探しているということもあります。その時に、一緒にいる女性として、派手過ぎる女性やカジュアルすぎる女性というのは一緒に歩いていて恥ずかしいと思われるので、パパ活の面談が成功しません。

上品だけれども地味ではない格好を意識するとパパ活が決まりやすいでしょう。

4.面談時のお化粧
お化粧も全く同様で、赤すぎるリップや派手なお化粧を男性は好みません。基本的にあまり色がないお化粧を好むのが男性の特徴でもあります。

例えば、ドラマのパパ活でも主人公の赤間杏里のメイクはほとんど色がありません。ナチュラルメイクをしています。
男性は、不自然なものを嫌い、すっぴんに近いメイクの方が喜びます。

パパ活ドラマから学ぶ太客をつかむ外見以外のポイント
外見以外の太客をつかむポイントについてご紹介をします。
1ちょっとの知的さ
男性は、自分が上にいたいけれども明らかにバカすぎる女性を下に見る傾向があります。ドラマのパパ活でも主人公の赤間杏里は時々パパと共通の言語であるフランス語でしゃべったりというちらっとした知的さを出しています。

そういう知的さを出すということも、男性に大切されるポイントでもあります。けれども決して男性を超えてはいけません。

ドラマの主人公の赤間杏里のフランス語も、フランス語翻訳をしている栗山航に比べたら圧倒的にスキルは下手です。

パパは超えないような知的さを出すということがポイントです。
5.男性の影響をうける
ドラマのパパ活の中で、栗山航が作るサンドイッチが美味しいというので、赤間杏里は栗山航に作り方を聞いて自分でも作ってみようとします。

このように、年上の男性は、年下の女性が自分の影響をうけることをとても喜びます。パパ活で、パパの趣味を一緒にやってみたり、一人の時にやってみて分からないところをパパに聞くようにすると、他の女の子と差をつけることができます。

パパが他の女性に離れていきにくくするテクニックです。例えば、パパがJAZZが好きだったらおすすめを聞いて自分でCDを買ってみて聞いてみたり、次に会った時にそのCDの感想をいうというようなことでもよいでしょう。

パパ活ドラマには出てこなかった太客を捕まえるテク

パパ活のドラマには出てこなかったその他の太客を捕まえるテクニックをご紹介します。

1食事のマナーなどには気をつける
やはり一緒にいて恥ずかしくない女性というのがポイントになります。フィークやナイフの使い方はもちろんですがそれだけではなく、お寿司屋さんや和食で香水をつけないなどそういうマナーも必要になります。

マナーの本を一度買って読むだけでも、色んな場面で不安にならずにふるまえることができるようになるのでおすすめです。

2.パパから与えられるだけの姿勢をやめる
パパ活がうまくいかない娘というのは、自分は何もしないで、全てを男性がやってくれると思っていて自分は何もしないという女性はパパ活が上手くいかない傾向があります。

男性になんでもやってもらおうとばかりするのではなく、自分もその時間の中で男性を喜ばせようとする姿勢があるとパパ活がスムーズに行きます。

3.パパの尊敬できるところを探して褒める
パパ活で出会ったパパの尊敬できるところをみつけて、パパの事を尊敬をしてみてください。そのことを意識するだけでも、パパ活で太客がつくようになります。

尊敬できるところをみつけて、『そういうところが素敵!』と口に出して言うようにしてみましょう。

ただ「すごいですね」と上辺だけで褒める女性よりも、実際に尊敬できるところを見つけられる女性というのは、パパ活で太客に可愛がられています。

パパ活で太客をつかむ方法まとめ

このように、パパ活は、何もしないで勝手にお金がもらえるものではなく、女性側も男性に気に入られる努力をしなくてはいけません。

けれども、パパ活でパパをみつけられない女性というのは、この努力の方向性が間違っていることがよくあります。

男性心理を自分に重ね合わせてしまって、女性心理としてとらえてしまいます。その結果、マツエクだったり、ネイルだったり女性は『かわいい』と喜ぶけれども男性にとっては全く興味がないというようなポイントに頑張ってしまうところがあります。

男性がどういうところを可愛いと思うのか?パパ活で面談がうまくいかないという人は、男性心理を意識するとよいでしょう。

また、愛人にしたいといわれているようなグラビアアイドルを参考に仕草や、服装などの外見をかえてみるというのも、パパ活で太客が見つかるポイントになります。