ドラマパパ活からみるパパにエッチなしでプレゼントをもらうテクニック

毎週木曜日24時55分からフジテレビ系列でやっている『パパ活』というドラマがあります。離婚して母親にひきとられていた赤間杏里(飯豊まりえ)は父親が再婚して別の家庭をつくって母親は、恋人と同居をはじめてしまい恋人と暮らす事を反対した赤間杏里は、帰る家がなく寝る場所もなくなって、毎日漫画喫茶で暮らすような日々になってしまいます。

そんな時、パパ活サイトでパパと知り合い栗山航(渡部篤郎)が隠れ家として書斎のように使っていたマンションに住まわせてもらうことになります。

ドラマパパ活でエッチなしのパパ活が続く理由

この栗山航と赤間杏里は当初SEXなしで、父親と一緒に暮らす事を求める杏里と亡くした娘を求める航がお互いの心の穴を埋めるように、本当の父と娘のようにひっそりと二人で暮らしていきます。

栗山航が、いつも一人で作って食べていたサンドイッチを一緒に座って食べたり、栗山航のサンドイッチの作り方を教えて貰って、赤間杏里は自分でも作ってみたり、二人の共通の知識であるフランス語で会話を楽しんだり、孤独だった栗山航の心を自然と癒やすようにしています。

赤間杏里は、そのようにして栗山航の心の隙間を埋めていきます。その結果、栗山航は部屋を貸すだけでなく、赤間杏里の誕生日には、欲しいと言っていたネックレスをこっそり買っておいてプレゼントしてくれます。

このパパ活のドラマのようにエッチなしで欲しいといっていたものをプレゼントしてもらったりお金を貢いでもらうにはどうすればいいのでしょうか?

今回のドラマを参考に、SEXなしで、パパ活でパパに気に入られて、SEXなしでプレゼントをもらったり、お金を使ってもらうテクニックについてご紹介をします。

まず、今回のドラマでは、娘を亡くしてしまった栗山航は自分の娘の代わりを求めて、同じ誕生日の女性に援助をし、娘の代わりになることを求めています。その為、栗山航に惚れてしまう娘というのは、彼にとって必要がありません。

実際に、赤間杏里の前に援助をしていた女の子は、栗山航に惚れてしまったので、栗山航の方からお別れを告げて別れています。

このように、パパになる人には、パパになりたい、お金を払ってもパパ活相手の女性から得たいモノが必ず存在しています。

ドラマのパパ活から学ぶ与える姿勢

ドラマのパパ活で、赤間杏里は部屋を借りている分、栗山航を喜ばすことをしようとしていると考えています。

実際のパパ活においても、パパに会うだけでお金をもらって当然という態度をとるのではなく、パパ活で一緒にあっている間に、パパである彼が喜ぶことをしようと考えて行動している女性は長く関係が続きます。

けれども、この男性が喜ぶポイントというのが、女性とはだいぶポイントが違ってきます。例えば、女性はお姫様のように尽くされるとその人の事を好きになるという傾向がありますが、男性はお姫様ではなく、ヒーローになりたい人が多いので、尽くすのではなく、自分が女性の役に立ちたいとか、女性が困っている時に助けたいとか女性を喜ばせたいという願望のほうが強いのです。

このようにパパ活でSEXなしで長く援助をしてもらうためには男性心理を学ぶという事も、有利になります。

お金を払っても、パパが得たいと思っているものは何なのか?という事を見極めてそれを与えられる女性というのは、SEXなしでも多くのプレゼントをもらったりお金をもらったりということをしています。

実際に男性心理を学び、さらに個々の男性が何を求めているのか?ということを見極め、その求めているものを与えて、実際にお金を稼いでいるのが、銀座のホステスさん達です。彼女たちの多くはお客様とSEXをしません。

むしろ、SEXをしてしまっては、お客様がお店に通ってくれなくなってしまうという事を分かっているので、SEXをしないで、お客さまが高いお金を払ってでも通いたいと思うような空間を提供しています。

美人でもパパ活の面談が成功しない女性

例えば、先日パパ活の面談でこんなことがありました。パパである男性の方は、男性が女性に好かれたいと思っている時に、自然と手に取ると言われているピンク色のワイシャツを来ていました。

この様子から男性は女性に好かれたいと思う気持ちが全面にでていましたので、お金を払うパパ活とはいえ、女性と普通にデートをしたかったという男性の欲求がみてとれます。

その反面、お相手の女性といえば、美人な女子大生風の方でしたが、とにかく一緒にしゃべっていて、楽しくなさそうにしています。
男性と目もあわせることなく、時々ダルそうにしたを向いたり、無意識に顔をしかめてしまっています。

明らかにお金の為に仕方なくその男性と会っていて、つまらそうにしながら早く時間が過ぎないかなと思っている様子が周りでみているだけでも伝わってきてしまいました。

これでは、男性が楽しく女性とデートをしている時間をお金で買いたいと思っている男性の欲求を女性は満たせていません。
この場合、どんな美人でスタイルがよい女性だったとしても、男性がお金を払って継続的に会いたいと思えませんので、最初の面談で失敗してしまうのです。

パパ活で面談だけで、ブスじゃないのに2回目がないと悩んでいる女性はこのようなところに、2回目がない理由があるのです。

特に、男性は幼いころから『男なんだから泣くな』と言われて育っている環境が影響していて、自分の感情を抑えて成長しているところがあるので、自分の感情を感じにくいところがあります。その為、一緒にいる女性が楽しそうにしている様子をみて、やっと自分も楽しいと感じることができます。

けれども、つまらなそうにしている女性と一緒にいると、自分も楽しいという気持ちになれなくなります。

さらには、一緒にいる女性が笑顔でいると、自分が女性のことを笑顔にしていると感じることができて、男性は自尊心を満たすことができます。
最低限パパ活で、SEXなしでプレゼントをもらったりお金を貢いでもらう為には笑顔で男性に接するという事が基本になります。

いつも2回目がなく面談で終わってしまう女性は、笑顔になれているのか?という事を一番に気をつけてみて下さい。

SEXがあればパパ活をしている男性にとって性的な欲求が満たせるので、多少愛想が悪くても、かわいくてスタイルが良ければ性的欲求を満たすという目的の為に続くこともあるでしょう。
それだって、SEXだけの女性よりも、愛嬌があって癒やしもSEXも与えてくれる女性に男性はながれていってしまいます。

さらに、SEXなしでパパ活を続けるというのは、性的な欲求意外の男性の欲求を見つけ出し、その欲求を満たすことが必要になるので、難しいのです。

現実のパパ活で男性が求めているモノ

男性が求めるモノとして多いのは、お金を払って女性と楽しい時間を過ごして癒やされたいというものです。その癒される中に先程の男性心理が必要になってきます。

なぜ、男性心理を知り尽くした銀座のホステスではなく、パパ活に男性がお金を払うのか?というとホステスやキャバクラ嬢など、一辺倒なプロの会話やプロのやりとりに飽きてしまったり物足りないと感じている男性が、プロではない女性との会話を楽しみたいと思っています。

プロのテクニックではないけれども、さり気なく男性の気持ちを満たすという事を意識している女性というのはパパ活でも大きな金額を貢いでもらっているので、そのことを意識するだけで、パパ活がうまくいかない女性も大きく変わるでしょう。

スタイルや外見よりも、愛嬌がある女性がパパ活はうまくいっている傾向があります