参考になるパパ活での振る舞い方

参考になるパパ活での振る舞い方

絶賛パパ活中の方もこれから初めてパパ活を行う人も、事前にチェックしておきたい「パパ活での振る舞い方」についてまとめてみました。パパ活での失敗を避けるためにも、是非参考にしてみてください。

コミュニケーションを円滑にする方法

パパ活を行う中で会話が盛り上がらない、どう話をしたらいいのか分からない、話題が見つからないとお困りではないでしょうか?パパからお小遣いを貰うためには円滑なコミュニケーションと交渉力が必要にもなります。お笑い芸人のように話上手になる必要はありませんが、パパを喜ばせつつ自分自身も楽しいと感じる会話を行うことが大切です。先ず、基本的なことではありますが、会話を行う際にはなるべく相手の目を見て話を聞くようにするべきです。ここで大切なのは、自分が話す時は相手の目を見ずに少し視線をそらし、相手が話している時にしっかりと相手の目を見ることがポイントです。コミュニケーションを取る中で相手の目を見ることは重要ですが、じっと相手の目を見ながら喋ってしまうと威圧感を与えかねません。だからこそ、わざと視線を外すべきなのです。ただし、相手が話をしている時はしっかりと相手の目を見て安心感を与えてあげましょう。次に、なるべく相手のことを褒めるのも大切です。批判や否定などネガティブな言葉を発することは避けましょう。誰かのことを話す時も、なるべくその人の良い所を述べて不快な会話とならないようにしましょう。尚、パパ側が誰かの愚痴を言いだした場合は同調すべきです。だたし、パパ側が改めてフォローをし出した場合はその気持ちに合わせて相槌を打ちましょう。例えば、「**さんは、仕事は出来るのだけど怒りっぽいから面倒くさい。」とパパが言ったら、「怒りっぽい人は面倒くさいよね。」とパパの発言を復唱しつつ同調してあげましょう。パパ側が改めて「でも、悪いやつじゃないんだよな。」と言ったら、「難しいね。」とパパの気持ちを察してあげましょう。あとはパパの性格に合わせて「もしも**さんが急に優しくなったらそれはそれで怖くない?」、「カルシウムが足りないんじゃない?」など、会話をユニークな方向へと持って行くのもコツです。尚、タメ口で話して良いかどうかはなるべくパパ側から許可を得てからにしましょう。

どのような相手にも大切なのは謙遜です

パパがどんなに温厚な人でも、ガツガツとしてしまうのは好ましくありません。レストランなどで「なんでも頼んでいいよ!」と言われたとしても、言葉通りに何でも頼むのは適切とは言えません。ただし、謙遜ばかりする子は嫌だとハッキリ言われた場合は逆に遠慮しない方が良いです。また、言葉遣いや態度にも気をつけましょう。パパといることがつまらないと感じたとしても決して顔に出してはいけません。どうやったら楽しく過ごせるかを自ら考えて工夫すべきです。笑顔で感謝されて嬉しくない人はいません。尚、パパが不愉快なことを言ってくる、嫌なことを言ってくる場合は無理に愛想笑いをする必要はありません。パパが金額を増やしてくれたからといって傲慢な態度を取らないよう気をつけましょう。

服装や身振り手振りにも注意

人は見た目が9割だと言われますが、その際に重要なのが服装でもあります。場の雰囲気に合わせて衣類を選ぶことが好ましいですが、基本的には清潔感のある服装を選びましょう。また、夏であっても足先が露出したサンダルなどは避けた方が良いです。お店によっては入店を断られる場合もあります。一番無難なのはパンプスです。下半身はジーンズや極端なミニスカートは避けましょう。過度な露出をした上着や奇抜な服もやめておいた方が良いです。可能であれば、事前にどのような場所やお店に行くのかを聞き出し、どのような服装が好みであるかを単刀直入にパパに聞いておくのも良いでしょう。仮にパパから「何でもいいよ」と言われたとしても、なるべくカジュアルな服装を選ぶことをオススメします。そして、食事の時に足を組んだり腕を組まないこと、髪の毛ばかりをいじらないこと、許可もなく煙草を吸ったり勝手な注文をしたりしないよう気をつけましょう。爪を噛んだり貧乏ゆすりをするなど無意識な癖にも注意が必要です。

女性らしさを身に着けること

パパ活では娘のように愛される必要があります。そのためにも、色気とは異なる女性らしさが求められます。歩くペースや仕草、口調、食べ方、座り方など細かい部分で求められることもあります。知ったかぶりをせず、知らないことは素直に質問をすることも大切です。パパに対するアドバイスのつもりでも、まるで母親のようにあれこれと言ってしまうのは良くありません。上から目線も気をつけましょう。パパ側が本当に父親になったかのような気持ちにさせることがキーポイントとなります。守ってあげたくなるような、清楚で穏やかな女性が望ましいです。もちろん、パパ側にも好みがあるので合う・合わないはあるかもしれません。パパ側が求めるキャラに合わせつつ、ベースとしては女性らしさを心がけましょう。

とにかくパパに合わせること

積極的にリードしてくれるパパであれば、嫌なことでない限りは素直に従った方が良いです。消極的なパパである場合は素直に願望を伝えるなどフォローをしてあげると良いでしょう。より多くのお金を与えてくれるパパには、より喜んでもらえる話題を勉強しましょう。円滑なコミュニケーションを取るためにも、日頃から情報には耳を澄ませておくことをオススメします。パパが好きな色、料理、話題、場所などもチェックして、パパに合わせる工夫をすると好感度が上がることでしょう。

パパ活で成果を上げるには、女性らしさをアピールするために見た目や仕草に工夫をするだけでなく、感情のコントロールやコミュニケーション能力など様々な技術が必要となることもあります。尚、難しく考える必要はありません。自分らしくいることでパパが喜んでくれることもあります。ただ、ベースとしては好ましい振る舞いをしておくことがパパ活での成果を上げるコツとなります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする