パパ活の名古屋体験談-パパ活読み物

あゆ美のパパ活はかなりアグレッシブ!

今日は3人のパパとデートの予定。

パパ活の名古屋の体験談

一人目は1時間、二人目は2時間、三人目も2時間。複数人のパパを相手にしていると、結構スケジュール管理が大変なんだよね。もう慣れたけど。

一人目は喫茶店でお喋りするだけ。職業は医師で、休憩の合間に会いたがる人。見た目が普通過ぎて本当に医師なのかはわからないけど、時間通りに行かないとキャンセルされてしまう可能性があるから気をつけなきゃいけない。

「お待たせ♪」

「お、あゆ美ちゃん、久しぶり。」

「一昨日も会ったじゃん。」

「だね。」

医師パパとはかなりフレンドリー。仕事のことは忘れさせたいから、あまり仕事の話をしないようにしている。というか、本人からもあまり仕事のことを話したがらない。たぶん、私と会うことが気分転換なんだと思う。

「世間はボーナスの時期だね~。私にもボーナスないかな?♪」

「年俸制の医師にはボーナスがないからね。」

「ケチ~。」

「今度、夜に食事をしてくれるならボーナスをあげるよ。」

「やった~♪」

パパ活中に次の仕事をゲット♪
しかも、1時間なんてあっという間。

「そろそろ行かなきゃ。」医師パパは軽くため息をつく。

「ほんと、あゆ美ちゃんには癒されるよ。」と言いながら封筒を渡す。

「ありがとう。頑張ってね♪」あゆ美は封筒を受け取った。

あゆ美の言葉に医師パパは微笑みながら去っていった。

封筒の中身は2万円。ボーナスが楽しみだ。

次の待ち合わせ場所へ移動し「お腹空いた~。」と言いながらリーマンパパの元へ。

リーマンパパは、金額は少なめだけど昼食をご馳走してくれる。

名古屋名物のひつまぶし。リーマンパパはお喋りが苦手な人だからお互いにご飯へ集中する。無言になる時間は多いけど、当初のような気まずさはない。

「美味しいね♪」

「う、うん。」

リーマンパパはもじもじしている。かわいい。

ルックスは悪くないんだけど、人と話すのが苦手らしく、孤独な時間が多いみたい。なんだか可哀相。

しかも、社会人の昼休みって1時間くらいしか取れないはずなのに、2時間で予約をしてくる。たった1時間のために来てもらうのが申し訳ないからだって。優しいなぁ~。

サイトでのやり取りの時点でなんとなくお喋りが苦手そうな人なんだろうなってのは伝わってた。でも、面倒なことになりにくそうな人かもと思って承諾した。会ってみたら結構イケメンでビックリしたわ。

お金を受け取って、名古屋駅前でリーマンパパをお見送りして次の場所へ。

三人目のパパはちょっと癖のある太パパ。社長をしているんだってさ。

「やあー!あゆ美ちゃん、元気かね?」大きなお腹を揺らして太パパ登場。

「元気ー♪」あゆ美も駆け寄る。

「これ、先に渡しとくね。」やや分厚い封筒を太パパがあゆ美に渡す。

「いつも本当にありがと~♪」あゆ美が軽く太パパに抱きつく。

「おほほほほ。」太パパは嬉しそうだ。

太パパはリーマンパパとは真逆で本当にお喋り。ずっと仕事のことやら社会の問題だとかをずっと喋りつづけている。時々、聞き流しちゃうこともあるけど、割りと勉強になる。

「今度こういう事業をやってみようかと思うんだけど、あゆ美ちゃん、何かアドバイス頂戴よ。どう思うかね?」景色の良い喫茶店の机の上へパパが書類を広げる。

「んー、これってなぁに?」分かっていても分からないふりをして話題を広げることもある。

太パパはそのまま5分以上話し続ける。この繰り返し。

太パパはあまり会ってくれないけど、会った時の金額は結構大きい。いつでもってわけではないけど、パーッと買い物をしてくれることもある。だから、他のパパよりもおねだりがしやすい。でも、わがままは言わないようにしている。

あゆ美のパパ活は全部都度パパだけど、今のところは今日会った人達でやり繰りできるからOK♪

解散して家に帰ったら普通の一人暮らしの女の子。

夕食の支度をして、家事をして、家でまったりDVD鑑賞。

自宅にはパパを入れたり呼ばないようにしている。だって怖いもん。

プライベートは大切にしたいしね♪

あゆ美の携帯が鳴る。

さっきの太パパからの個人メール。太パパは特別に携帯のアドレスを教えているの。

「今日もあゆ美ちゃんに会えて良かった。それから、アドバイスありがとう!また今度ね!」とご丁寧なお礼の内容だ。

パパのメールは絶対に無視しない。前に無視したら、凄く面倒くさいことになったことがあるからね。丁寧に返す。最低でも1回は。

夕食とお風呂を済ませたら、DVD鑑賞の前にサイトのメールをチェックする。都度パパばかりだから、一応次の候補を探し出しておくの。今日会ったパパ達がまた会ってくれるとは限らないからね。月極パパを作ろうかなと思ったこともあるけど、あれって今よりも更にパパの都合に合わせなきゃいけなくなりそうで、私としてはちょっとしんどいんだよね。

今日も新しいパパからメールあり♪

「名古屋で女の子を探しています。Hなしで大丈夫です。1時間2万円でどうですか?」

いきなり会うのは怖いから、しばらくはメールでやりとりをして様子を見るようにしている。

「メールをありがとうございます。名古屋にいます♪いくつか質問がしたいのですが、いいですか?」って感じ。

そんで、職業や趣味を聞き出して、直ぐに会おうとしなくても怒り出さないかとかを様子見。質問をスルーしたり、会おう会おうってしつこい人は会ってから面倒なことになる可能性が高いと思う。個人的にだけど。

あと、サイトでやりとりをしながら彼のIDや特徴をスケジュール表にメモする。

最後に、今日会ってくれたパパ達にお礼のメールをする。ただ、医師パパにはお礼のメールはNG。たぶん、既婚者なのかも。送ってくるメールも凄く機械的だし。「明日、11時半に**で。」みたいな。絵文字や記号も使わないでって言われてる。

太パパはさっきメールを貰って返信したから省略。あとはリーマンパパ。

「今日はありがと~♪ひつまぶし、美味しかったー!お仕事お疲れ様♪」と。

リーマンパパは返信が遅い。たぶん、相当内容を考えているんだと思う。

あゆ美の今日のパパ活はこれにて終わり!

パパ活は週に2~3回程度だけど。今日は太パパが居たから26万円ゲット!

普段は1日5~6万円くらいだけどね。パパ活最高!