【パパ活】プレゼントの「おねだり」方法とパパへのプレゼント

パパ活でパパと一緒にショッピングのチャンス!プレゼントはどのようにおねだりするのが良いの?気になるプレゼントのおねだり方法とパパへ渡したいプレゼントをまとめてみました。

パパ活でプレゼントのおねだりにもテクニックがある

プレゼントのおねだりに失敗してしまった、パパがなかなかプレゼントを与えてくれない、パパにプレゼントしたいと言われてどう答えたらいいか分からないなど、パパ活においてのプレゼントに関する悩みは様々あります。実は、パパ活でのプレゼントおねだりにはちょっとしたテクニックがあります。臨機応変に対応しつつ、テクニックを活かしてプレゼントをゲットしましょう。

<チャンスと思ったら即行動!>
「今、もしかしたらチャンスかもしれない。」と思ったらすぐに行動しましょう。迷っている内にタイミングは過ぎていきます。同じようなタイミングがまたいつ来るかはわかりません。少しでもチャンスを感じたら、失敗してもいいやと思って行動してみましょう。パパの気分もその時々によって変わりやすいものです。最初はスルーされたとしても、後になって申し訳なさが出てきてプレゼントしてくれる場合もあります。諦める前に行動しましょう。

<繰り返すのはNG>
何度もしつこく「あれ買って~!」「あれ欲しい~!」とおねだりするのはNGです。基本的にはパパから「欲しい?」と聞かれた時におねだりするべきです。もちろん、チャンスかもと思った時はそっと「あれ欲しいな~。」と言ってみるのもOKです。思い通りにならないからといって「パパのケチ!」と言うなど文句を述べるのは控えましょう。2回くらいであればおねだりを繰り返すのも良いですが、パパの気分にもよるので3回以上おねだりを繰り返すことはやめましょう。別の日にトライするか、時間を空けてトライしましょう。

<要らないものは求めないこと>
当然ですが、必要ないものは無理におねだりするべきではありません。プレゼントされたものを直ぐに転売したり捨てたりするのも控えた方が良いです。プレゼントされたものはしばらく愛用している姿をしっかりと見せておきましょう。パパ側から要らないものをすすめられた時はきっぱりと断ってOKです。単に断るとパパを傷つけかねないので「それよりもこれが欲しい。」と本当に欲しい物を提示すると良いでしょう。

<興味だけ示すのもOK>
敢えて欲しいとは言わずに「あのバッグかわいい!」「綺麗なアクセサリー!」など物への興味を示すのもおすすめです。たちまちその場でパパが買ってくれなくても、次回会った時にパパがプレゼントとして持ってきてくれるケースもあります。どのようなものが好みかをパパにそれとなく伝えておくのも重要なテクニックです。

<パパに欲しいものを聞かれた時は>
パパに「何か欲しいものはない?」と聞かれた時は大きなチャンスです。言い換えれば「君に何か買ってあげたい気分だ。」とも解釈できます。おねだりチャンスなので素直に欲しいものを答えましょう。ただ、「その時を待っていました!」と言わんばかりに即答するよりは、「本当にいいの?うーん。これ欲しいなぁ…。」と悩ましげに伝えてみるとより良いです。プレゼントを貰った時はややオーバーなくらいに感謝を伝えましょう。パパに快感を与えることで次のプレゼントへと繋げることも出来ます。

パパにお返しをしたくなった時

パパからプレゼントを貰ってばかりだと、中には罪悪感が出てくる人や恩返しをしたいと思えてくる人もいることでしょう。また、パパを維持させるためにも細かいサービスは必要です。パパへサプライズプレゼントをして心を掴みましょう。

<パパにも時々プレゼントを贈りましょう>
会う度にプレゼントする必要はありませんが、数ヵ月に1回くらいはパパにもプレゼントを贈ってあげましょう。言葉で感謝を伝えるだけで喜ぶパパもいますが、感謝が目に見えると記憶にも残りやすいものです。パパを維持するには、貰ってばかりではなく、パパにもプレゼントをした方が良いです。

<物よりも嬉しいものがある>
パパへのプレゼントを考える時に腕時計やバッグを考える人もいるかもしれませんが、物よりも手紙など文字として見えるものがおすすめです。どうしても物をプレゼントしたいという人はハンカチや万年筆など小型のものにしましょう。また、プレゼントの際には手紙を添えた方が良いです。ただし、稀にパパ側から「形として残るものはバレたらまずいから貰いたくない。」と断られることもあるかもしれません。そのような時はプレゼント不要パパとしてメモしておきましょう。プレゼント不要パパだとしても、言葉ではしっかりとプレゼントしておくべきです。

<目立ちすぎるプレゼントはNG>
パパを喜ばせようと店ぐるみで大きなサプライズを企てる人もいるかもしれませんが、パパの中には喜べない人もいます。なるべく人目に触れたくないと考えているパパもいるからです。もちろん、パパ側にこれといった問題がなければとても喜んでくれる可能性もあります。大きなサプライズはリスクが伴うので避けた方が良いでしょう。

<高級なプレゼントは不要>
お金に余裕のあるパパほど高級なものや物自体にさほど興味を示さない場合もあります。もちろん、中には何でも喜んでくれるパパもいますが、無理をして高級なものを選ばなくても大丈夫です。ちょっと珍しいものやなかなか手に入らない物、パパ一人では買いづらいものなどを選んであげると喜ばれるかもしれません。

<パパが一番喜ぶもの>
パパへのプレゼントも大切ですが、パパが嬉しいのは何と言ってもあなた自身の笑顔です。物よりも笑顔や感謝の言葉に集中してプレゼントしましょう。「プレゼントなんて要らない。笑顔が見られたそれで充分。」と述べるパパもいます。パパが一番求めているものは、お金では買えないものです。

パパ活でプレゼントのねだり方とパパへのプレゼントまとめ

パパへのおねだりはOKですが、しつこくならないよう気をつけましょう。パパへのプレゼントは手紙など感謝の気持ちがおすすめであり、そして何よりも笑顔が大切です。