パパ活でのお悩み相談特集

パパ活でのお悩み相談特集

初めての人も、ある程度パパ活に慣れた人も、「このような時はどうしたらいいの?」と疑問にぶつかる日があるかと思います。パパ活で時々見られるお悩み相談についてまとめてみました。該当する人もそうでない人も是非チェックしておきましょう。

パパからの連絡が途切れてしまった時

スムーズに会話が進んでいたにも関わらず、ある日突然パパからの連絡が途切れてしまって困ったとのお悩みについて。このような場合は、一旦はそのパパを諦めて別のパパへ切り替えた方が得策です。パパ側にもやむを得ない事情があったのかもしれませんが、他のパパを探しつつ連絡を待ちましょう。このとき、過度に不安になるなど、焦る必要はありません。なによりも切り替えて次へ行くことが大切です。

パパからなかなか食事に誘われない時

メール友達のような関係が続いたままなかなか出会いに繋がらない時はフェードアウトしても構いません。「会えそうな時にまた連絡してね♪」と連絡を入れてそっとしておくのも良いでしょう。単なるメール友達になってしまうと時間の無駄となってしまいます。また、なかなか会おうとしない男性の場合は、お金がないけれど寂しいから構って欲しいと考えている人もいます。情が移ってしまいそうな時は、会ってくれないパパとは連絡を取らないと決めておくのも良いでしょう。

待ち合わせ場所にパパが現れない場合

常識のあるパパであれば、今どこにいるのか、遅刻をする旨など何かしらの連絡を入れてくれるはずです。音沙汰もなくパパが現れない場合は高確率で騙されたと思っても良いでしょう。とはいえ、稀にパパの携帯が壊れてしまいたまたま連絡が取れなかったといったトラブルもなくはないので、相手を咎めるようなことはしないでおきましょう。感情的になっても何も得はないので、おかしいと思ったらさっさと帰って次のパパ探しをした方が効率的です。

パパの知り合いに遭遇してしまった場合

パパとデートを楽しんでいる間に、たまたまパパの仕事仲間など知り合いに遭遇してしまうこともあります。そのような時はパパの言うとおりに従いましょう。「親戚の子です」とパパが紹介した場合はその通りに振る舞い、パパから離れるよう指示された場合はすぐさまにその場を離れましょう。パパの都合が悪くなったとしても、責めるなどわがままを言ってしまうのは良くありません。仕方ないねと言ってまた次回に改めてデートを組むなどの工夫をしてあげましょう。

お小遣いを与えてくれない場合

食事に誘ってくれて奢ってはくれるものの、肝心のお小遣いを貰うことができない場合は、あなた自身の判断でパパに見切りをつけても構いません。食事を奢ってくれるだけでも十分だと思う人はそのまま継続して良いでしょうし、プラスアルファでお小遣いが欲しいと思う場合はパパに交渉しつつ、実現しない場合はパスしても良いです。自分自身がこのパパと居て大きなメリットがあると思う時に行動を共にしましょう。無理に食事だけに付き合う必要はありません。

パパにホテルへの宿泊などを迫られる場合

どのようなことでも嫌な場合は嫌だと主張して構いません。特に、体の関係を求められる、外泊を強要されるなど強引さを感じた場合はすぐにその場を離れましょう。恐怖を感じた場合は最寄りの交番に駆け込んでも構いません。パパ活では体の関係を持たなければならないなどのルールは存在しません。恋人にならなければならないわけでもありません。お金のために自分の心を傷つけてしまわないよう注意しましょう。

パパから無茶なお願いをされた場合

「自分の息子とお見合いをして欲しい」などパパ活からは的が外れたお願いをされることも稀にあります。特に危険なのが、代理人を頼まれる、保証人を頼まれるなど責任が発生しそうなお願いを頼まれてしまった時です。自分が望まないものはきっぱりと断って大丈夫です。「お金がもらえるならとりあえず…」と生半可な気持ちで参加してしまうと、後で取返しのつかない事態へと発展しかねません。最初はやんわりと断って、しつこい場合はきっぱりと意思を伝えておきましょう。

パパ活をやめたくなった時

パパ活はご自身のペースに合わせて取り組むことができるので、無理をしてまで続ける必要はありません。優しくしてくれるパパがいたとしても、「ちょっと疲れたから休みたい」と伝えてそっとしておいてもらうのも良いです。パパ活を再開したいと思ったら再び同じ男性に連絡を取ってみるでも良いですし、気持ちを改めて一からやり直してみるのも良いです。パパ活をやるかやらないか、辞めるか続けるかは自由です。

友達にパパ活を見られてしまった場合

自分の友達にパパ活を目撃されてしまい誰なのかと問われた時は、父親だと紹介するのも良いですし、無難なのは親戚の叔父だと言うか、会社の上司だと言っておくのがベストです。もちろん、パパ活に抵抗を示さない友人であれば正直に打ち明けても良いでしょう。その場の雰囲気やノリ次第でもありますが、そのまま友達も一緒に食事をするなどをしてしまうと、嘘がばれてしまいかねないので、さらっと挨拶や紹介を済ませたらその場を離れた方が良いです。そのまま食事やデートを続行するかやめるかはパパと相談していきましょう。

家族にパパ活を目撃されてしまった時

家族に不審に思われるようであれば、一旦中止しておいた方が良いです。パパにもしっかりと事情を伝えて理解をしておいてもらいましょう。色々と聞かれたとしてもあまり詳しくは話さない方が良いです。親は特に他の人より自分の子供の嘘を見抜いてきます。時間が経てば忘れていくので、間を空けるというのも得策なのです。

パパの奥さんに遭遇してしまった時

未婚だと聞いていたのに、パパの奥さんと名乗る女性に遭遇してしまい困った時は、先ずは恋愛感情など不倫のような関係はないことをしっかりと伝えておきましょう。女性が既に感情的になっているようであればすぐにその場を離れて帰宅した方が良いです。パパも仕事の後輩だとか食事をしていただけだなど懸命に奥さんへ説明をするので、その説明に合わせて振る舞うことも大切です。

パパ活を行う中で悩みにぶつかることもあるかもしれませんが、起こるトラブルは稀なものばかりなので、過度に心配する必要はありません。解決方法を身に着けて、工夫をこなせるようにしていきましょう。