パパ活の始め方・初心者でもパパをゲットする方法-超基礎編

パパ活がどういうものかは分かったけれど、もっと細かい部分を知りたい、具体的な取り組み方を知りたいと言う人へ、パパ活の超基礎的な始め方とパパをゲットする方法をご紹介いたしましょう。

先ず始めに行うべきこと

パパ活の始め方ですが、最初に心構えが必要です。パパ活は基本的には人とのやり取りになります。何もしなくてもお金が入ってくるものではありません。自分が傷つかないように、相手を傷つけないように配慮することも大切です。

<サイトへ会員登録をしましょう>
心構えができたら、次に人と交流ができるサイトへ登録をしましょう。コミュニケーションアプリでも構いません。会員登録が必要なものもあれば、不要なものもあります。自分が使いやすいものを選んでプロフィールなどを設定していきましょう。

パパ活掲示板の解説

<掲示板でパパを募ってみましょう>
じっと待っていて声がかかるのは珍しい方です。より早くパパをゲットするにはアクションを起こさなくてはなりません。サイトやアプリにある掲示板など不特定多数の人が見てくれる場所でパパを募ってみましょう。初心者であることをアピールするとなお良いです。どちらかというと、パパは素人っぽい女性や初々しい人が好みだからです。

プロフィールの書き方

<気になる男性に声をかけてみましょう>
掲示板にコメントをくれた人や気になる男性がいたら思い切って声をかけてみるのも良いでしょう。返信があるかどうかは相手次第のところもあるのであまり結果に一喜一憂しないことです。一度に複数人の男性へ声をかけてみるのも良いです。

パパからの誘いを受けたら

パパからお誘いのメッセージが届いたらチャンスです。無視せず丁寧に対応しましょう。自分が求める条件とあまりにもかけ離れている場合は断っても構いません。また、冷やかしやいたずらをされた場合は速やかにフェードアウトをし、ブロックしても大丈夫です。

<遅刻しないように待ち合わせ場所へ行きましょう>
時間はかならず厳守しましょう。遅れそうな場合は素直に連絡をして事前に謝罪をしておくべきです。もし、呆れられてパパが帰ってしまったとしても、また別のパパを探せばいいやと気持ちを切り替えていきましょう。あまりにも遅刻を繰り返すとサイト内でもレッテルを貼られかねないのでくれぐれも遅刻には気をつけておきましょう。

<自分の希望に沿って交渉しましょう>
パパと実際に会えたら、いきなり交渉をするのではなく、先ずはお互いの自己紹介や他愛ないコミュニケーションをしていきましょう。支払いや今後のことについてはパパから切り出してもらうのを待つのも良いです。一向にパパが支払いをしようとしてこない場合や今後のことを切り出さない場合は自分からそっと訪ねてみても良いです。

パパが定着しなかった時

「今回はこれで、また時間ができたら連絡するよ。」と今後のことが不明瞭のまま終了してしまうことも珍しくはありません。都度パパやそれっきりのパパだったとしても丁寧に対応しておいた方が得です。

<お礼や感謝はちゃんと伝えておきましょう>
どのようなパパであれ、最後はきちんとお礼や感謝を伝えておきましょう。好印象を残しておくことで、パパがまた会いに来てくれる可能性も高まります。今回だけのパパだったとしても、悪い噂が広まる心配もありません。後に太パパ・月極パパ・神パパへと変わる場合もあり得ます。

<気持ちを切り替えて次のパパを探しましょう>
1回きりのパパが続いたとしても、それを繰り返すことで収入自体は維持することもできます。あのパパもダメだったといちいち落ち込んでいると次へ進めず時間の無駄となってしまいます。1回きりのパパを防ぎたい場合は、事前に定期的に会ってくれる人を前提に募集しておくのも良いでしょう。

パパが定期的に会ってくれそうな時

もし、パパから定期的に会いたいと言われた場合は、自分の都合や体調等に合わせて判断して構いません。このパパはちょっと嫌だなと思った時は無理をしない方が良いです。このパパなら大丈夫そうとストレスにならないパパをなるべく選んで都度パパ・月極パパを手に入れましょう。

<条件をしっかりと決めておきましょう>
定期的に会ってくれそうなパパをゲットした場合は、いつ・どこで・何時頃に会うのかなどスケジュールを組んでおくことをおすすめします。人によってはパパに呼び出され次第という人もいます。会う曜日がきっちりと決まっている人もいます。都度パパになるのか、月極パパになるの