パパ活を行う前にチェックしたいマナー特集

パパ活を行う前にチェックしたいマナー特集

食事を奢ってもらい、さらにお小遣いを貰えることが期待できる話題のパパ活について、事前にチェックしておきたいマナーをまとめてみました。当たり前のようでうっかりやってしまいそうなマナー違反に気をつけましょう。

出てきた食事にいきなり手を付けるのはNG

パパ活で上手く男性をゲットできて食事にありつけたらラッキーですが、目の前の美味しそうな料理に夢中になり過ぎて無礼な真似をしてしまわないよう注意です。基本的に、食事を先に食べても良いのは目上の人です。自分の分だけ先に出てきたとしても、男性の分の料理が出てくるのを待ちましょう。男性側が「先に食べてもいいよ。」と言ってくれた場合は、先ずは遠慮して一緒に待つ意思を伝えましょう。男性側が「いいから食べなさい。」と繰り返し言ってくれるようであれば、「お言葉に甘えて…。」と一言断ってから戴きましょう。「いただきます」も言わずにいきなりパクパクと食べ出すのはNGです。分けられそうな料理であれば、男性に食べたいかどうかを聞いてからお皿へ取り分けましょう。自分の分と男性の分が同時に出てきた場合は、男性が先に料理を口に運ぶのを待ちましょう。

食器の使い方や食べ方にも気をつけましょう

お箸やスプーンの持ち方、食べ方にも注意が必要です。パパ活で出会う男性は高収入の人もいるため、育ちが良い人やマナーを弁えた人も少なくありません。クチャクチャと音を立てながら食べるのはNGです。お皿にフォークやスプーンを乱暴にぶつけるなど音を立てることも好ましくありません。洋食のお皿を手で持って食べる、食べこぼしをするのもみっともないことです。中には繊細な男性もいるためくれぐれも食事のマナーには気をつけましょう。自信がない時は事前にインターネットなどで調べて勉強しておいた方が良いです。もし、食事中に男性に注意された場合は素直に謝りましょう。良識のある男性であれば優しく指導してくれます。どうやって食べたら良いかわからない時は、男性が席を立っている間に店員さんにこっそりと聞いてみるのも良いでしょう。日頃から周りの人の食べ方をチェックしておくのもオススメです。食事のマナーは意外と男性側はよく見ています。

服装や言葉遣いを男性の好みに合わせましょう

自分らしくあることは良いことですが、男性に誘われるお店や場所によって服装や言葉遣いに細心の注意を払っておいて損はありません。出来れば、事前に男性にどのような服装で来てほしいか、どのようなお店や場所に行くのかを訪ねておき、好みの口調も聞き出しておくと楽でしょう。オシャレなお店に誘われるようであれば、つま先が出たサンダルやスニーカーは控えておきましょう。帽子は店内で必ず外しましょう。とはいえ、逆に不慣れな服装で行くのも失敗のもととなってしまいかねません。なるべく着慣れた服装にしつつ、男性の要望と行先の雰囲気に合わせてコーディネートしておきましょう。言葉遣いも「ヤバイ」「すげぇ」など下品と捉えかねないものは使わない方が良いでしょう。堅苦しくなる必要はありませんが、失礼のない程度に言葉を選んでいった方が良いです。

会話の内容にもプラスアルファを

パパ活で男性からお小遣いを貰うためにも、会話の内容にも工夫をこらす必要があります。男性が心地よさそうにしているようであれば自然なありのままの会話でも良いかもしれませんが、仕事の愚痴や他人の悪口、批判や批評、ネガティブな話題は避けましょう。たとえ、男性が「何でもいいから話をして。」と言ったとしても、そこであなたがどのような人かを判断されている可能性もあります。どう思われるかを気にし過ぎると話しづらいものですが、基本的にはネガティブな発言を避けるだけでも良いです。なるべく男性を笑わせることができる話題や興味をそそるような内容にすると好感度を上げられます。また、無理のない範囲で男性を褒めるのも良いです。男性の趣味を事前にチェックして話題を用意しておくのも得策です。分からないことは見栄を張らずにそっと聞いてみましょう。過度に構えて緊張する必要はありません。リラックスをして、楽しいコミュニケーションを心がけましょう。

初対面の時の礼儀と去り際の感謝が大切

人は第一印象が大切とも言われています。初対面の時は礼儀正しい挨拶と自己紹介だけでも十分です。無言で頭を下げるだけ、大きな声で呼んで手を振るなどは避けましょう。歩く時の速さは男性に合わせるようにしましょう。男性の歩くスピードが速過ぎると感じた時は、ペースを落として欲しいと男性にそっと伝えてみるのも良いです。また、特に大切なのは去り際・別れ際です。しっかりと感謝を伝えて、どんなに親しくなったとしても礼儀は弁えておきましょう。会った時、離れた時のどちらでも笑顔は大切です。男性は女性の笑顔に癒されに来ています。笑顔に自信がない場合であっても、しっかりと笑っておきましょう。日頃から鏡を見ながら笑顔のトレーニングをしておくこともオススメです。

優柔不断・待たせることは避けましょう

待ち合わせの時間に遅れる、メニューがいつまでたっても決められないなど男性が許してくれたとしても繰り返さないよう気をつけた方が良いです。ただし、逆に男性側が時間に遅れる場合やなかなか決められない時はゆっくりと待ってあげましょう。40分~1時間もかかるようであれば問題ですが、出来る限り辛抱した方が良いです。男性が選ぶのに悩んでいるようであれば一緒に考えてあげるなど、促してあげるのも良いでしょう。男性をイライラさせないこと、自分がイライラしないことに気をつけて、穏やかなパパ活を目指しましょう。自分の食べたいものが分からない時はとりあえず食べやすそうなものを選んでおくのも得策です。やむを得ない事情で遅刻しそうな場合は早めに男性に連絡を入れて謝罪しておきましょう。また、遅刻は絶対に繰り返さないようにしましょう。

パパ活で男性からお小遣いを貰うためには男性に好かれなければなりません。
どんなに面倒であっても最低限のマナーは守っておきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする