【パパ活 条件】パパ活で用意しておきたい条件の例まとめ

パパになってくれそうな人をゲットしたものの、どのように交渉を進めていけばいいか迷ってしまうことはありませんか?
そのような方のために、パパ活で用意しておきたい条件の例をまとめてみました。
これらを参考に上手く交渉を行っていきましょう。

パパを探す時に提示しておきたい条件

パパを探す時にはプロフィールや求めている人物像を提示しておくと効率的に探すことができますが、事前に条件を出しておくことでよりターゲットを絞ることもできます。しかし、一度に沢山の条件を出してしまうと嫌悪されてしまうこともあるので、最低限の条件を出しておきましょう。例えば、「月に1~2回程度会ってくれる人」など。頻繁に会うのは精神的につらい人や、ガッツリとパパ活をしたいわけではない人など自分の都合にあわせてパパ活を行っていきたい人は前もって会う頻度を交渉しておきましょう。また、冷やかしが多い場合はNG条件を出しておくのも大切です。例えば、「大人の関係は持ちたくありません」など。最低限守って欲しいことを予め明記しておくのも重要です。

パパと会う前に結んでおきたい条件

会ってくれそうなパパをゲットしたら、前もって時間と金額などの条件を交渉しておきましょう。会ってからの話し合いを行う人もいますが、事前に交渉しておくことで安心感も得られます。いつ、どこで、何時から何時まででいくら貰えるのかを決めておいた方が良いです。自分の中では「2時間会えば5万円くらいくれるでしょ」と思っていても、相手の中では「2時間だから5千円くらいでいいかな」と考えが異なってしまうことも珍しくありません。コミュニケーションをとっておくのと併せて値段と会う時間を事前に相談しておきましょう。

パパと会ってから交わしておきたい条件

都度パパになってくれるのか、月極パパになってくれるのかどうかはパパ次第の部分もあります。なので、会ってからや会った後に交渉となる場合も多いです。お互いの好き嫌いもあるのでそのあたりは臨機応変に対応していきましょう。ただ、その場で曖昧にするよりはなるべく回数を重ねながらでも良いので都度パパになってくれるのか月極パパになってくれるのかをハッキリさせた方がパパ活を維持しやすいかもしれません。もちろん、月極パパをゲットしたと安心した途端にパパから仕事が忙しくなって会えなくなったとキャンセルされる可能性もあります。都度パパになるとしたらどのくらいの頻度で会えるのか、月極パパならいつどの時間帯で定期的に会うのかなどしっかりと話し合ってメモしておきましょう。

都度パパと結んでおくと便利な条件

会うたびにお金を与えてくれる都度パパは、会う時間によって金額が変動する場合がありますが、会う前に最低でも「~時間~万円でなら会えます」など具体的な金額を提示しておくのも得策です。何度も会っていて信頼関係があるのであればその都度パパに任せて金額を決めてもらうのも便利ですが、安心しきれない場合や確実に稼いでおきたい場合は前もって金額の条件を出しておきましょう。また、自分の身を守るためにも大人の関係がありなのかなしなのかもしっかりと確認しておきましょう。

月極パパと結んでおくと便利な条件

月毎にお金を与えてくれる月極パパの場合、パパとしっかり月毎にいくらのお金を与えてくれるのか交渉しておくことが大切です。「後でまとめて払うから」と言われて、何度も会ったのにたったの5万円しかもらえなかったなど時間や気力の無駄遣いを防ぐためでもあります。金額に満足できない場合はパパとの交渉を断ること、パパが支払えなくなったら契約を一旦停止するなど様々な条件を結んでおくと便利です。

パパ活を行う人が守っておくべき条件

パパ活を行う中では、逆にパパ側から様々な条件を提案される場合もあります。「~のような服を着てきて欲しい」「髪型は~なタイプがいい」など内容も色々です。条件に従えそうにない場合はやんわりと断りましょう。あるいは、条件に対しての報酬を求めるのも良いでしょう。欲張り過ぎるとパパを逃してしまいかねないので、くれぐれも交渉のやりとりは慎重に行いましょう。また、パパ活を行う女性に対しても多少のマナーは求められます。ネットなどに名指しで悪口を書かないこと、お店で相応しくない態度を取らないことなど。パパの逆鱗に触れてしまわないよう、パパが嫌なことを事前に聞き出してチェックしておくのも良いでしょう。

その他にこのような条件を結ぶ人も

中には変わった条件を結ぶ人たちもいます。例えば、女性に対して一般の電車には乗らないようにすることなど。女性の身を守るためなのか、単純にパパの独占欲なのかは定かではありませんが、「相応の金額を支払うから一般の電車には乗らないで欲しい。」とパパから条件を提示されて契約した女性もいます。尚、タクシーや新幹線、グリーン車ならOKとのこと。他には、「パパの都合にあわせていつでも会いにいくけれど、指一本触れないこと。」などを条件とする女性もいます。パパとの相性にもよりますが、交わす条件は自由です。

条件が良すぎるパパにも注意!?

しかし、ひとつ気をつけて頂きたいのが、あまりにもパパ側の条件が良すぎる場合です。「2時間だけ会ってくれたら50万円あげる。」など相場から極端に離れた金額を提示してくる場合など、いかにも美味しすぎる条件を出してくるパパには逆に警戒しておいた方が良いです。お金を払ってくれない上に男性がストーカーのようになったと報告する女性もいます。また、単なる冷やかしだったと述べる女性もいます。条件が良すぎるパパは要注意です。

パパ活で用意しておきたい条件まとめ

いかがでしたか?パパ活を行うにあたっては「時間や金額などの具体的な数字の条件を交わしておくこと」が最も大切です。尚、都度パパになるのか月極パパになるのかで条件も異なります。最低限守って欲しいことや自分の都合にあわせた条件、パパ側からの条件も上手く組み込んでいきましょう。